プロペシアの効果・耐性

プロペシアを通販で購入する前に知っておくべきこと

プロペシアの効果と耐性について

内服薬であるプロペシアは、消化器官からダイレクトに身体へと取り込まれることで、血流を介して簡単に毛乳頭細胞に到達することが可能です。従って、外用育毛剤と比較して驚くほどの治療効果を発揮してします。

ある統計では、プロペシアを服用した方のAGA改善率は約90.7%、プロペシアを服用しながらもAGAが進行した方は0.3%と報告されています。いくつかの国内の臨床試験でも、プロペシア服用によるAGA治療の実に90%以上の男性に効果が見られています。

米国の臨床試験では、プロペシアの内服を1年間続けた男性の毛髪量は、服用しなかった男性に比べ10円玉大の面積につき107本も多く、2年後にはその差が138本に開いていたと報告されています。

気になるプロペシアの耐性についてですが、現在のところ正式な報告はありません。米国メルク社よりプロペシア服用の長期成績が公表されており、服用開始後3年間は脱毛抑制作用の結果として毛量増加が見られ、その後は一進一退を続けています。

このデータから判断すると、「服用から3年までは毛量の増加、その後は現状維持」がプロペシアを服用する目的となりそうです。

プロペシアについて学ぼう!