テストステロンとDHT

プロペシアを通販で購入する前に知っておくべきこと

テストステロンとDHTの役割と関係性について

「ジヒドロテストステロン(DHT)が毛乳頭に作用すると脱毛たんぱく質が産生されAGA(男性型脱毛症)が引き起こされる」と、ジヒドロテストステロンを悪玉の男性ホルモンと決めつけることはできません。

確かにDHTは毛包の矮小化(ミニチュアライズ)とヘアサイクルの短縮化を引き起こす原因物質ですが、胎児期(男児)の陰嚢・陰茎などの外性器発達に必要な物質でもあります。これが閉経前の女性に対するプロペシア治療を避ける理由です。

ただし、思春期を過ぎてからのDHTは、AGA・前立腺肥大症・体毛やひげの増加・皮脂の分泌増加(ニキビ)などの好ましくない作用を働きます。そこでフィナステリドによりこのDHTの産生を間接的にブロックするのです。

なお、もう一方のテストステロンですが、胎児期は男児の内性器発達、思春期~成人期は精子形成、性欲、筋肉・骨格・大脳皮質の発達を促進する役割があります。

プロペシアについて学ぼう!